スポンサーリンク

Googleとは何? 今更聞けない。alphabetとの関係!

暇つぶし

 

スポンサーリンク

Googleとは

Google LLCは、インターネット関連のサービスと製品に特化した世界規模のアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、FAANGの一つ。 ウィキペディアから引用

超天才であるラリーペイジさんとセルゲイブリンさんの合同で作った会社。検索最大手のGoogleです。

 

いわゆるアンドロイドやGoogle Chrome youtubeなどでも知られる超大手企業ですね。

 

また、他にも多くのサービスが存在して、インターネットを使う方ならみな使用した事が必ずあると思います。

 

そんなみなさんご存知のアメリカが誇る超大手企業です。

 

Googleは各国の有名な大学を卒業した人達が入りたい会社としても有名ですが、

 

やはりGoogleに入れるには並外れた頭の良さと学歴が必要です。

 

そんなGoogleのちょっとした背景と大きな商売であるサービス関連を今回調べてみました。

 

 

alphabet

 

皆さんご存じですか?実はなんとGoogle子会社なのです。

 

最初に見るとビックリしますよね。

 

Googleとは本来ならば色んなグループの親会社でしたが、2015年にalphabetという会社をGoogle創業者のお2人が親会社として移行しています。

 

 

alphabetの設立理由として

Alphabetの設立は、事業の核であるGoogleのインターネットサービスをより明確で責任を持ったものにするとともに、

 

インターネットサービス以外の事業を行うグループの子会社に、より大きな自立性を与えるという目的で行われています。

 

 

現在Googleはalphabetという企業の子会社化していますが、元々の主な経営者はラリーペイジさんとセルゲイブリンさんのお二人です。

 

 

※先日alphabetのラリーペイジさんとセルゲイブリンさんがCEOと社長をそれぞれ退任されました。

 

 

alphabetという会社は売上高は15兆円にも登る化け物売上高ですね。

 

 

このalphabetという会社の実際のほとんどがGoogleによる売り上げだそうです。

 

いかにGoogleの売上高がすごいか分かりますね。

 

全世界が認める超大企業です。

 

Googleに入社したい。と思った方は小国の全体数ほどいるのではないでしょうか。

 

Googleの社員数は五万人越え、alphabetに至っては10万人というすごい数の社員がいます。

 

凄いですよね~。羨ましい。

 

 

検索エンジン

f:id:blogger12:20191206123921j:image

検索エンジンて最大の検索量を誇るGoogleでいちばん有名なウェブサービスです。

 

四季によってGoogleのアイコンが変わったりなど簡単な遊び心はありますが

 

実際のGoogle検索サイトは至ってシンプルで、

 

さらにGoogleのロゴと入力するワードが入る欄と右側に検索の3つのみとなっております。非常に使いやすいですよね。

 

検索できる数は80億以上となっており、このとてつもない数でシェア1位を誇っています。

 

みなさん必ずなにかを調べ物する時にはGoogle検索を使ったことがあるのではないでしょうか。

 

現在ではまだ日本ではYahooが主力だそうですが、検索エンジンの開発を終了し、Googleの検索へと移行するため日本でもシェア1位になるのは時間の問題ですね。

 

 

youtube

f:id:blogger12:20191206123803j:image

インターネット動画共有サイトとしてはもちろんNo.1を誇る我らがYouTubeもGoogleの持ちサイトです。

 

76の言語が使用でき、ユーザー数は世界で10億を超えるほどの動画共有サービスとしてはNo.1に有名なのでは無いでしょうか。

 

 

動画投稿時間に制限はなく、世界では100時間を超える動画も投稿されています。

 

そして現在ではひとつの職業としても数えられているYouTuberは、Google AdSenseによる広告収入を経て生計を成り立たせています。

 

 

YouTuberビジネスは若者が大金を掴みやすく、チャンネル登録数100万ほど人は月収で高級外車2台買えるほどの収入があるそうですよ。

 

 

夢がありますね。

 

 

AdSenseによる広告収入を投稿主が得られるようになったおかげで規模が大幅に爆発しました。

 

今や世界一の動画共有サービスですね。

 

Android

f:id:blogger12:20191206123823p:image

こちらはスマートフォンやタブレットなどのベースとなるOSを作っています。

 

今やアップルのiOSと対をなすスマートフォン二大OSの1つで、androidをお持ちの方はGoogle playを必ず使いますよね。

 

スマートフォンの中核を担うOSは必ずどのスマートフォンにも入っています。

 

車で言うエンジンのようのものですね。

 

パソコン市場ではMicrosoftのWindowsかAppleのIOSがOSでは2分していますが、スマートフォンではIOSとGoogleのAndroidが大きな二つ。

 

 

ちなみにGoogleだけがスマートフォンを出している訳ではなく、SONYやLG電子、HuaweiなどもAndroidベースにスマートフォンを作っています。

 

 

OSはスマートフォンで必ず必要となるのでそのOSを作り出しているGoogleはまだまだスマートフォン市場では伸びていくと思います。

マイクロソフトの次ですね。

 

まとめ

超最強企業Googleの凄さと概要を書きました。

 

いかがでしたか?

 

GoogleはITの中でも1番勢いのあり、尚且つ世界を牛耳ることが出来るほどの情報量を持ちます。

 

GoogleEarthやGoogleAdSense Gmailなど沢山のサービスがあり、非常に面白く便利ですが

 

個人的にはラリーペイジさんの生い立ちやGoogleを作るまでの話も面白いのでいつか書きたいと思います。

 

 

1度と失敗したことない人って知っていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました