スポンサーリンク

【Microsoft】とは?どんな企業?創始者ビル・ゲイツの資産!

暇つぶし
スポンサーリンク

Microsoft

マイクロソフト(: Microsoft Corporation)は、 アメリカ合衆国 ワシントン州 に本社を置く、 ソフトウェア を開発、販売する会社である。 1975年 に ビル・ゲイツ と ポール・アレン によって創業された。

ウィキペディア引用

私自身Windowsのパソコンしか使ったことがありません。

 

それほど一般ユーザーに高いシェアを誇るWindowsですが、

 

売上高は12兆円越えで現在の従業員数は9万人ほどと、自他共に認める世界的大企業です。

Microsoftといえばビルゲイツさんが有名ですね。 ハーバード大学を中退し、その後マイクロソフトを作り上げました。

 

総資産は約9兆円程で一時期長者番付では抜かれていたものの、また抜き返し一位に返り咲きました。

 

個人の資産で9兆円って想像もつきませんね。笑

 

Microsoftとは主にit企業の筆頭ですが、主に何を作っているのかを今回調べてみました。

 

Windows

Windowsは直訳で窓。Windowsのパソコンを使った事がある人は多いと思いますが、アイコンが窓になっているのをご存知ですよね。

 

Windowsといえば現在はWindows10が最新のOSですが、過去のOSとしてWindows xpやWindows vista Windows 7など、複数の種類があります。

 

すごい沢山ありますので一部割愛します。 Microsoftで1番大きい事業といえばやはり、パソコンの中核を担うオペレーションシステム、つまりOSの販売がメインですね。

 

パソコンは沢山のメーカーがあり、富士通やhp、東芝など多くの会社がパソコンを使っていますが全てがWindowsのOSを使っています。

 

マック以外ほぼ全てのパソコンがWindows。インターネットに必ず欠かせない全ての基本となるパソコンのOSの覇権を握っています。

 

化け物ですね。

 

オフィスソフト

1. Word

マイクロソフトが発売している文章作成ソフトの事です。ソフトウェアの1つですね。 簡単に言うとスマホで言うアプリです。 そしてソフトウェアの中でも最もメジャーな商品として有名ですね。

 

主な使い方は文章作成などですが、履歴書を作ったり、なく図形やグラフ、ホームページ作成など、様々な用途があり、

 

ほかのMicrosoftのソフトウェアと連携が簡単なため、ワープロソフトとしてのシェアはナンバーワンを誇ります。レポートや論文、その他諸々重要な書類を作るときにwordは欠かせませんね!

 

私自身もよく利用するWord。かなり使い勝手が良く、レポートや文章を書いたりする時によく利用します。

 

個人的にはExcelよりWordの方が使用率が高い気です。

 

大学等によってはWordで提出してくれ。という大学も沢山ありますね。

 

2.Excel

Excelは表計算ソフトですね!本来は経理などに使う表や作成して合計などの計算や、これを基にした推移表なども作れます。

 

数学で使う関数などの計算やVBA.マクロを組むときにこのexcelを使えば簡単に作成ができます。

 

この関数を組み合わせることで高度な計算も可能であり、様々な用途で使うことが出来ます。 現代社会ではパソコンスキルとしてwordとexcelのスキルが必須なことが多いですね。

 

個人的にはあまり利用しないですが、用途としては経理関係や簡単な表。そしてまとめて計算したい時には重宝しています。

まとめ

WordやExcelなど主要なものだけ紹介しましたが、他にも発表するときやプレゼンするときに使うPowerPointもかなり重要ですね。

 

その他にもaccessやout Lookなど有名な製品全てがMicrosoft Officeのサービス製品です。 素晴らしいですね。

 

Microsoftというソフトの名前が付いているだけでソフト系では右に出る企業はないくらいIT社会を牛耳っています。

 

Googleはそれに対抗するように数々のソフトを出しているのでこれからGoogleが勝つのかMicrosoftが勝つのか。そしてApple。まだまだ日本製品も素晴らしいものが多いです。 どこの企業が時代の覇者となるの書きたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました