スポンサーリンク

リツイートキャンペーンの見分け方!プレゼント企画の当選方法は?

スポンサーリンク

最初に

こんばんわ。そわわんです

投資教えます系

副業紹介します系

プレゼント系

これらはほぼほぼ詐欺なのでRT等は意味ないです。

まったくRTするなという訳では無いですが、RTフォローする相手をしっかり見極めてください。

副業系に至っては犯罪に巻き込まれたりするので触らない方が無難です。

しかし

プレゼント系はRTしたくなる気持ちはわかります。

なので詐欺に引っ掛からない簡単な見極め方法と本物の企画を当選させる方法を今回は簡単に書いてきます。

相手がなにを目的としているか。

目的と言えば

相手がなぜプレゼント企画をするのか。 それは広告や宣伝以外には考えにくいです。

なので基本的には企業や有名人が宣伝をする時にプレゼント企画が手っ取り早く有効なのです。

広告をするもしくは知ってもらいたい。以外の目的でプレゼント企画をしている場合大概詐欺なので気をつけてください。

身元の詳細と当選者確認

相手が企業や有名人の場合は本物かどうかをしっかり探りましょう。

確認方法としては、アカウントのIDを確認する事や、企業のホームページを見たりしてTwitterアカウントが載っていることを確認することが大事です。

そして当選者の確認ですが、リプ欄やいいね欄で当選者がいない場合は、ほとんど身元保証されていない企画なのでやめておきましょう。

当選者がもしいた場合でもサクラの場合が非常に多いので、当選者のその後のツイートやその前後、リツイートの多さなどをTwitterをしっかり見てください。

Twitterに画像や動画を載せている時に現金と一緒にI.Dが貼ってあるかどうかや100万円の帯の位置、検収印などもヒントになります。

相手がなにで稼いでいるか

プレゼント系のほとんどや投資等はアフィリエイトに飛ばして稼ぐものやメルマガ登録させて登録料を得るか、フォロワー数多くしてアカウント売買で稼ぐつもりなのでしょう。

これらはまだかわいいものですが

中には情報商材を売りつけたり、住所などの個人情報を登録させて売り払ったりする悪徳な詐欺師もたくさんいます。

みなさんしっかり上記の方法で見極めてください。

要点

・目的を探る

・相手が顔出しや身元がハッキリしている

・過去のプレゼント企画の当選者を探る。

これらをしっかりと抑えておけば怪しいものには引っかからないかと思います。

プレゼント企画は本当は楽しい企画だったり

企業の宣伝などでちゃんとしたものだったのですが、簡単に企画することができるため詐欺師が増えてきてしまいました。

プレゼント企画については99パーセント偽なのでしっかり見極めた上で楽しく企画に参加しましょう。

当選させるには

プレゼント企画の当選についてですが、いまさっき作ったアカウントやRTフォローが多く、フォロワーが少ない事やツイートが少ないのは当選しないらしいですよ。

宣伝のためにやっているのに業者っぽいアカウントに当選させてもヤラセ疑われて意味ないですもんね。

なので当選したい方はリツイート先を一般に決めて宣伝効果のあるアカウントを作り出すことから先に始めましょう。

当選させやすいアカウントの作り方とは?

個人的な理想を言えばフォロワー数が多い公式アカウントみたいなものがベストです。 多くの有名人や著名人はやはり宣伝効果も高いです。

ですが普通の一般人は無理です。そんな有名ならプレゼント企画に応募しなくてもいくらでも稼げます。

ならどうするか?

趣味のアカウントを作り、有用な情報を呟いたり、個人情報を少しだけ出したりします。そして何ヶ月もかけてフォロワー数を増やしてRT企画など一切手を出さない。

という方法です。

何ヶ月もかけるなんてめんどくさい。

と思われてしまいますが、当選しているアカウントなどは大概が個人情報満載のリアルアカウントです。

何年間もかけて友人達と築き上げてきたアカウントに勝つにはこちらも時間をかけて対抗するしかありません。

本来は規約には違反していてダメですが

フォロワー数の多いアカウントを買ってプレゼント企画用にするという人もいましたね。

※規約違反なのでやめましょう

時間をかけるか初期投資するかはあなた次第です。

リツイート企画まとめ

下手なプレゼント企画に参加するとあなた自身が詐欺に加担してしまうことになります。

以前煽り運転で有名になった、通称ガラケー女と間違われて、個人のsnsを拡散されてしまった女性をリツイートして広めた事を名誉毀損として市長が訴えられましたね。

そしてリツイートなど拡散に混ざった人も同罪となり、法的措置も検討していらっしゃるそうです。

そしてリツイート企画に参加すると、あなたの個人情報を抜き取られ、リストとして売られてしまうことがあります。

しっかりと上記を閲覧して、気をつけてプレゼント企画に挑みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました