スポンサーリンク

コロナによるトイレットペーパー売り切れ!?デマ情報で品切れ!

トレンド

 

 

先日、ドラッグストアに買い物に行ったらトイレットペーパーが品切れとなっていました。

 

どうやら熊本県を筆頭に全国にまで広がりを見せているようです。

 

その原因にと、それについての言及を乗せて聞きます。

 

スポンサーリンク

トイレットペーパー売り切れは本当?

 

 

 

 

このツイートの他にも

 

「トイレットペーパー 売り切れ」

 

でTwitterに検索をかけたら、どうやら品切れ状態を嘆くツイートが多く見受けられました。

 

そもそも売れ切れで店にない状態や、点数制限をかけておひとり様2点まで等の対策をするドラッグストアも増えているみたいですね。

 

どうやら品切れ状態をか起こしているのは本当の様です。

 

 

トイレットペーパー品切れの原因は?

 

元のSNS等は分かりませんでしたが

 

「マスクとトイレットペーパーの原材料は同じ。マスクの増産に伴って次は紙製品が品薄になる」

「中国でトイレットペーパーの工場が止まったから、今後入ってこなくなる」

 

この様なデマ情報が拡散され、その情報を信じて不安になった人達が買い走っているそうですね。

 

そしてこの買い占めをする人達の根底には、どうやらオイルショックという過去にあった事件を彷彿させるようです。

 

 

オイルショックとは

 

1973年に第四次中東戦争を背景に、中東の原油産油国が原油価格70%引き上げを決定したため、この当時の産業大臣が「紙節約の呼び掛け」促しました。

 

それを曲解した市民が「紙がなくなる」という噂に惑わされ、日本各地で起きたトイレットペーパーの買い占め騒動です。

 

ただこの事件は、デマか先行し始めていただけで紙類の生産が少なくなる訳ではなく、通常通り生産が行われていた為数ヶ月したら完全に元に戻っています。

 

完全に杞憂ですね。

 

 

トイレットペーパーの生産が無くなるはデマ!

 

「マスクとトイレットペーパーの原材料は同じ。マスクの増産に伴って次は紙製品が品薄になる」

「中国でトイレットペーパーの工場が止まったから、今後入ってこなくなる」

 

上記でも載せましたが、この情報を元に買い占めがなされています。

 

元は熊本県内だけでしたが、現在は全国まで広がっているそうですね

 

ただ、上記の情報はデマ情報であり

 

 

 

 

 

 

 

 

と中国からの輸入は無く、尚且つ原料もマスクとは違います。

 

トイレットペーパーはほぼ国産ですし、中国は関係ありません。

 

このデマ情報の内容でトイレットペーパーが品薄になったり、輸入に頼る必要も無いので安心してください。

 

 

トイレットペーパー 売り切れまとめ

 

 

熊本県で買い占めが起きた原因は熊本地震による、不安が大きいのでしょうね。

 

トイレットペーパーのデマ情報と分かっていても、皆が買い占めている様子を見て自分も必要な時に買えないかもしれない

 

という不安から買い走る人もいるみたいです。

 

ただ、トイレットペーパーは現在も安定して生産されているので素直に噂が落ち着くのを待ちたいと思います。

 

必要な分だけ買うようにしましょうね。

 

この記事は以上です。いかがでしたでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました